Last Update : 2015.10.20


(普及・推進編)

Q1 品質工学の推進にトップダウンによる指示とボトムアップによる盛り上がりのどち らが有効だと思いますか
Q2 地方での品質工学の普及方法はどのようなことが行われていますか。
Q3 品質工学の理解を早めるにはどうしたらよいか?
Q4 言葉がわからない。基本機能,信号因子,誤差因子何をどうしていいかわからない。
Q5 社内で品質工学の普及を推進しているが,活動がしぼまない方法はないか?
Q6 実験のテーマをどのようにして選んだらよいか分からなくて困っている。
Q7 経営者に機能性評価の重要性を理解してもらうにはどうすればよいか。
Q8 当社の設計者は品質工学を分かろうとしない人が多すぎる,いかに理解させ,根づかせればよいか。
Q9 品質工学の社内展開の方法について
Q10 品質工学を使って困っている問題を解きたい
Q11  本規格協会の通信講座では,6か月目に事例の作成が義務化されている。一般の事例作成にも関係するので,具体的にどうしたらよいか(第1回)。
Q12 日本規格協会の通信講座では,6か月目に事例の作成が義務化されている。具体的にどうしたらよいか。(続き)
Q13 企業内で品質工学の事例を研究させる場合に,初心者には易しい事例で研究させた方がよいか。