2015年4月1日

審査部会

第2回品質工学会田口賞について

 第2回品質工学会田口賞の審査が下記のように行われ,その結果,対象企業に第2回田口賞を授与することが決定された。

1. 田口賞とは

2.第2回田口賞審査体制

3.審査手順

  1. 予備審査
    • 準備委員会員にて会員企業で,長年品質工学の実践と研究を行い業務成果への貢献している企業をノミネートする。
    • ノミネートされた複数の組織体を審査規定評価項目に対して官能評価を行い,候補を発掘し,準備委員会で候補を5~6組織体に絞る。
    • 発掘した組織体に対して審議し1次審査組織体を決定する。
  2. 一次審査
    • 準備委員会にて品質工学に関する公開された資料を収集し本審査のための候補についての資料を補強する。なお,応募組織体がある場合にはその中に含める。
    • 準備委員会で審議の上,候補をさらに絞り,田口賞審査委員会に授賞候補を推薦する。
  3. 本審査
    • 準備委員会より推薦された候補について,田口賞を授与してよいかどうか審査する。
    • 委員の合議により,田口賞にふさわしい候補を受賞予定者とする。
  4. 決定
    • 受賞予定者は、役員会の承認により受賞者とする。

4.審査結果

 2015年3月14日に本審査会が開催され,次の組織体への第2回田口賞の授賞が決定された。

《第2回田口賞授賞》
 株式会社 松浦機械製作所(本社:〒910-8530 福井県福井市漆原町1-1)
 社長 松浦勝俊

5.今後の予定

  1. 2015年5月中旬,日刊工業新聞に授賞告知記事を掲載
  2. 品質工学会誌2015年6月号に授賞の概要,選定理由を掲載
  3. 授賞式:第23回 品質工学研究発表大会 1日目・2015年6月15日(月)午後
  4. 品質工学会誌2015年10月号に特集記事を掲載

以上

>第1回田口賞授賞について