品質工学特別講座

田口論説と事例に学ぶパラメータ設計コース

開催案内

 これまでに「品質工学の基礎と事例学習セミナー」として第1回と第2回を実施し,受講者の皆様に大変ご好評を頂きました。今回も同じ内容の開催となります。興味をお持ちの方はこの機会を是非ご活用ください。また今回からセミナーという名称を特別講座と改めます。研究会のように講師と受講者で双方向かつ幅広い議論を目指す本企画の内容に相応しい名称にしたのです。受講者の皆様一人ひとりと議論を行い,質問や疑問点にお答えしていきます。
 この品質工学特別講座では田口玄一博士が著した論文を教材として,品質工学の考え方を学びます。併せて,学会賞受賞事例を読み解くことで,実践的な知見を得ることを目的とします。今回も以前の会と同じく,パラメータ設計に関して4つのセッションを企画しています。講師が知識を伝達するという一方向ではなく,参加者との双方向コミュニケーションによる品質工学の理解を深める形を目指しています。テキストは事前にお送りします。事前宿題として,田口博士の論文に対する質問の提出をお願いします。
 受講対象者は,品質工学の理解を深めたい人や,実務に適用したい人を対象とします。 品質工学に興味をお持ちの若手からベテランの技術者まで,田口博士の考え方を理解し議論する絶好の機会になるものと考えています。本講座については学会誌(201610月号,20176月号)に開催報告や受講された方の感想が掲載されています。お申し込みを検討される方は,参考にご覧ください。

開催概要

日 時 2017年8月25日(金) 13:00 ~ 18:00
場 所 品質工学会会議室 [地図](別ウィンドウで開きます)
 東京都千代田区神田神保町2-8 千代田ノースビル2F(旧 和泉屋パーキングビル)
 TEL:03-3581-5650 FAX:03-6268-9355
定 員 12名
申込締切 2017年7月31日(水) 
(席に余裕がある場合は締切後も申込可能です。事務局にお問合せください。)
参加費 品質工学会員10,000円(非会員の方は事務局にお問合せください。)
お申込みの方に参加費振込用紙をお送りしますので,事前振込をお願いします。
主 催 品質工学会
 

プログラム

13:00 ~ 14:20 セッション-1 品質から機能へ
Hamada Quality Solution 浜田和孝
14:20 ~ 15:10 セッション-2 製品開発から技術開発へ
コニカミノルタ(株) 田村希志臣
15:10 ~ 15:20 休憩
15:20 ~ 16:00 セッション-3 全体最適によるロバスト設計
コニカミノルタ(株) 近藤芳明
16:00 ~ 16:40 セッション-4 技術開発のマネジメント
ヱスケー石鹸(株) 安藤欣隆
16:40 ~ 16:50 休憩
16:50 ~ 18:00 宿題解説,まとめ
東京電機大学 中島建夫
18:00 終了
 

受講申込

 受講申込み受付は終了しました。

お問合せ・お申込み

品質工学特別講座に関するお問い合わせは,品質工学会事務局までお願いします
  品質工学会事務局 中山,金野(こんの) 

  ・ TEL (03) 6268-9355  ・FAX (03) 6268-9350