第3回 品質工学会 日本規格協会理事長賞(2018年)

応募要項

応募期間:2017年11月1日(水)〜2018年1月10日(水)

賞の概要

 品質工学会日本規格協会理事長賞は,一般財団法人日本規格協会より贈呈される賞である。その趣旨は,品質工学に関連して広く日本の標準化に貢献すると考えられる成果に対して与えるものであり,品質工学の実践と普及を通して,個別企業や研究組織などの組織体への継続した貢献ないしは社会へ貢献した個人ないし組織体に授与する。各位の積極的な応募を期待する。
 募集内容は以下の通りである。応募にあたっては,専用の応募書のダウンロードをお願いする。また,応募書の作成にあたっては作成ガイドを参照してほしい。
 
   品質工学会 日本規格協会理事長賞 応募書(.docx)
   品質工学会 日本規格協会理事長賞 応募用紙 作成ガイド(.pdf)

応募内容

1.名称

 品質工学会日本規格協会理事長賞

2.対象

 本賞は,品質工学を実践し普及した,あるいは現在,普及に取り組んでいる人または組織体を対象とする。ただし,対象となる人または組織は,品質工学会に所属する学会員,学会員が所属する組織体,あるいは,学会員を含む公的機関,研究会ならびに学術団体とする。なお,本賞を受賞した者の再応募は認めない。

3.賞の基準

 本賞は,品質工学に関連して広く日本の標準化に貢献する成果に対して与えるものである。賞の選定にあたっては,品質工学の実践と普及を通して,社会ないしは企業や企業内組織,公益団体や学術団体に貢献した度合いを評価する。

4.募集

 応募は,自薦・他薦を問わない。応募用紙に必要事項記入の上,応募書作成ガイダンスに示す補足資料を添えて下記住所に送付する。
 応募資料送付先:
     〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-8 千代田ノースビル2階
       品質工学会 事務局
       電話 03-6268-9355 FAX 03-6268-9350
 応募期間: 2017年11月1日から2018年1月10日まで

5.審査

 審査委員会を設置し,審議の上選定し,品質工学会理事会で決定する。

6.賞の数

 毎年,1件を原則とする。

7.公表と表彰式

 学会誌および学会ホームページにて公表する。表彰は,毎年6月に開催される品質工学研究発表大会の会場で行う。

8.賞品

 賞状と盾など,および副賞(田口玄一論説集)

9.その他

 1)この賞は,他の賞と重ねての授与は妨げない。
 2)審査過程,応募内容については,一切外部には開示しない。

お問合せ

賞の応募に関するお問い合わせは,品質工学会事務局までお願いします
  品質工学会事務局 中山,金野(こんの) 

  ・ TEL (03) 6268-9355  ・FAX (03) 6268-9350